« ダートツーリングのはずが、、、 | トップページ | ショートショート・ツーリング »

2008年4月29日 (火)

グルービング下駄山との別れ

今日は祭日ではありますが、仕事でした。それでも仕事を終えた後にSポイントを走ってきました。
仕事のあった日の夕方に走りに行ったのは理由があります。
知り合いの方からタイヤを譲ってくれないかと相談を受けたのです。事情を聞いたのち、むさんから譲っていただいたグルービングされた下駄山を譲ることに決めました。
その下駄山との別れのクロカン走行なのです。

Sca340004
Sca340009
減ってきてグルービングされたところの浅い溝は無くなってきています。
しかし、グルービングされたことによる柔軟性とサイドの山でまだまだグリップはしてくれます。

Sポイントには連休中ということもあり、タイヤのトレッドパターンがいくつも残っています。
Sca340001
このバケツにもタイヤの跡が残っていました。前へ進むとリアバンパーがぶつかったのですが、先日変えたこのバンパーは丈夫で、多少ぶつけても歪みもしないしテールレンズも割れませんでした。

Sca340002
Sca340003
ろくろくエアも落としてはいないのですが、柔軟性によりいいトラクションを岩場では得ることができます。

短い時間でしたが、それなりに楽しんで帰宅しました。

次の日の30日の夕方には、MT2に履き替えて下駄山に別れを告げました。
引き取られた下駄山は、早速、新オーナーによって山で活用されたそうです。

« ダートツーリングのはずが、、、 | トップページ | ショートショート・ツーリング »

クロカン」カテゴリの記事

JB32W」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グルービング下駄山との別れ:

« ダートツーリングのはずが、、、 | トップページ | ショートショート・ツーリング »

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ