« グリップ交換 | トップページ | グルービング下駄山との別れ »

2008年4月27日 (日)

ダートツーリングのはずが、、、

朝、5時30分にYASUさんと待ち合わせです。しかし、久々のツーリングの為か、早めの4時には目が覚めてしまいました。
その後、着替えてバイクで待ち合わせ場所に向かいます。ところが、アクセルの戻りが悪いです。昨日のグリップ交換が原因でしょう。
待ち合わせ場所についてから、アクセルホルダー部を分解します。アクセルグリップがホルダー部に近すぎて干渉していたのと、グリップを付ける時につけた接着剤がはみ出したものが悪さをしていたようです。
グリップの位置を無理やり戻し、清掃することで何とか使えるようになりました。ツーリングから帰ってきてからクリーナーで清掃すると完全に動きはよくなりました。

最初からトラブルで先行きが思いやられます。
今日は久々に通る林道と、昨年mixiで知り合った方と一緒に走った林道を走る予定です。
ところが、久々に通る林道の入り口を間違えてしまい、道を戻ることに。
そのうち雨が降ってきました。
久々に通る林道の入り口に付いた頃には雨はやみましたが、ダートがありません。舗装されてしまっています。
雪解け間もない為でしょうか、落石や落ち葉があり四輪は通った跡はありません。様々な障害物に気を使いながら通過していきました。

気を取り直して、昨年走った林道です。
ところが、こちらもダートがありません。真新しい舗装です。そして、こちらも四輪の通った跡がなく、落石や落ち葉だけでなく倒木越えもありました。
時間がかかるばかりなので、引き返すことにしました。

帰り道の途中に林道の入り口があったので、入ってみることにしました。
ところがこちらも落石あります。
Sca340025
それでも、バイクの通れるラインはあったので、奥へ進みます。
Sca340024
春先ということもあるのでしょうが、長い間通行していない道のようです。
Sca340026


この先、もうしばらく行ったところで、かなり道が荒れてきて、こちらも時間がかかりそうなので引き返すことにしました。
地元まで帰りYASUさんと別れました。
しかし、これではせっかくオンロード向けタイヤのD604からタイヤを交換した意味がありません。
近所の短いダートを何本か走って家に帰りました。

走行距離(燃費)92.4km/3.71L=24.9km/L

« グリップ交換 | トップページ | グルービング下駄山との別れ »

バイクツーリング」カテゴリの記事

TT250R」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダートツーリングのはずが、、、:

« グリップ交換 | トップページ | グルービング下駄山との別れ »

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ