« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の7件の記事

2008年5月29日 (木)

JB32のオイル交換

備忘録です。
ジムニー・シエラ JB32Wの
・エンジンオイル
・エンジンオイル フィルター
・トランスファーオイル
を交換していただきました。

オドメーター:116,056km

2008年5月27日 (火)

リアデフガード取り付け

昨日、溶接したのに引き続いて、今日も溶接しました。
今度は、購入して取り付けていなかったリアの分のデフガードです。
生涯3回目の溶接になります。
なんとか取り付けることはできました。
Sca340062
先ほどこのブログを書こうとしたときに気が付いたのですが、右上がりで取り付けてしまいました。
これは、作業した場所が水平でなく、左上がりの場所で行ったので、結果として右上がりに取り付けてしまったようです。
Sca340065
溶接の跡も汚いです。
特にやり直す気も起こらないので、外れたら溶接の上手い方にやり直してもらいます(笑)

2008年5月26日 (月)

デフガード修理

あちらこちらと破損の日で外れたデフガードを溶接いたしました。
先日まで溶接機が使えなかったのですが、今日から使えるようになりました。
はっきり言って溶接は、あまりしたことがありません。
時間もかかって、仕上がりも十分ではありませんが、なんとか溶接することができました。
Sca340060
しっかり付いているかどうかは、デフガードなのでぶつけてみればわかるでしょう(笑)

2008年5月17日 (土)

あちらこちらと破損の日

仕事が早めに終わったので、ちょいとSポイントへ久々に足を運びました。

軽く足慣らしからはじまって、段々と難しそうなところへ挑戦します。
Sca340034a
今の足回りは、このような足が浮いて三輪接地になるときでも以前の仕様よりもスムーズにトラクションがかかります。舗装路やダートで早く走るには適さない柔らかめのセッティングですが、クロカンでは以前よりもいいです。

前回も走ったバケツを走ってみます。リアのバンパーが使えてしまうようなところです。
クローリングで走ろうとしましたが、なかなか上手くいきません。
結局、エンジンパワーに頼った走りでないと脱出できませんでした。
その後、そのバケツを見てみるとテールレンズの小さい破片がありました。
Sca340037
私のテールレンズは、見えている部分では割れていないようなのです。
見ていない部分で割れているのか、それとも他人の部品なのか判別がつきませんが、ゴミでしかないので持って帰ることにしました。

その後、左側を高い所を通す場所を走りました。
Sca340042a
画像手前の岩を左タイヤで乗り越えたのでが、降りるときにボディをヒットしました。
Sca340044a
購入時からへこんでいてパテ盛していた部分が剥げ落ちてしまいました。

段差のある上りに挑戦しました。
フロントデフが岩に接触して「ちゃり~ん」と音がしました。
見るとデフガードが落ちていました。
Sca340045
何度もぶつけていたので溶接がはがれてしまったようです。
Sca340046a
この段差の上りもなかなか上れず、意外と梃子摺りました。

その後、もう少し溝渡りなどをしてから帰宅いたしました。
Sca340049a
やはり、久々のクロカン走行は、勘の働きが悪いようです。
つまらないラインのミス、車の操作の選択ミスがあり、車のあちらこちらにダメージを与えてしまいました。
もっと落ち着いて走りたいものです。


2008年5月15日 (木)

ホイール&ブレーキフルード交換

近々、YASUさんのフェザー、Pizza屋さんのCBとツーリングに行くかもしれないので、ホイールをEDタイヤをはめたものからD604を履いたものへ交換しました。
Sca340026
交換後にテールランプが点かないことに気が付いたので、なじみのバイクショップへ球を買いに行きました。
ブレーキフルードも長い間交換していなかったので、ついでに交換してもらうことにしました。
帰り道にダートを少し走りましたが、フラットダートならD604でも思ったよりグリップしてくれるみたいです。

これで、いつでもオンロードツーリングへ出かけることができます。

オドメーター:11,235km

2008年5月 6日 (火)

高速でのJB32W

G.W.最終日の今日は岐阜県郡上市八幡町の大滝鍾乳洞へ子供たちと行ってきました。
かみさんは仕事なので私のJB32Wで出かけることになりました。
Soo
コイルを変えたばかりの頃はキャスターの変化によるハンドリングに慣れませんでしたが、今は足回りがなじんだのか、体が慣れたのか、以前よりは違和感を感じることが少なくなりました。

道中は対面通行もある東海北陸自動車道も通りました。
7.00R16のMT2を履き、トランスファーをJA11用にしてあります。この仕様では交通の流れの先頭になるのは難しいです。上り坂が続くと早い車に追いつかれてしまいます。
それでもトランスファーを交換する前よりはこのような大径タイヤでもスムーズに走れるようになっています。ただし、エンジンの高回転と引き換えですが。

高速道路ではスピードの出ない状態でアクセル全開という状況もありましたが、途中の下道はスムーズに流れていたこともあり、燃費はタイヤ、ギヤ等を補正して12km/Lでした。

2008年5月 5日 (月)

ショートショート・ツーリング

家族で出かけて、家に帰ってきたのが14:00前でした。
空模様は怪しかったのですが、それから16時までに帰ってくるということで近所の山を走ってきました。

定番のコースで県境から隣県へ抜け、そこのダートを走りました。
次の林道へ向かうには中途半端な時間だったので、その近所に久しく走っていないダートがあったはずなので、そこを探して走ってみることにしました。
目的の林道は見つかりましたが、舗装が進んでおり未舗装路部は1km余りでした。


私は自分のTT250Rでガンガン走ろうと思ったら、ハイカムを組んである為、高回転を多用して走ることになります。
しかし、ギヤ比を大きくしてあるので、フラットなコーナーのきつくないダートなら3速でトコトコと走ることもできます。
先日まで風邪をひいて調子が悪かった体にはダラダラと3速ホールドで走るのが、楽で気持ちよかったです。

燃費:55.7Km/2.23L≒25km/L
オドメーター:11,235km

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ