« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月の4件の記事

2008年7月26日 (土)

早朝林道080726

今朝も二時間ほど近所の林道を走ってきました。

最初に、昨年はがけ崩れで通行不可へ行ってみました。
昨年、がけ崩れがあった所は通行できるようになっていました。
ところが、その奥でまたがけ崩れです。
Sca340062
測量の跡があるので、そのうち復旧工事にはいるのでしょうが、いつになるのやら。
通行量がそれほど多くなく、しかも迂回路がある林道ですのですぐにはならないでしょう。

次は、それより東側の山へ向かいました。
行き先は無い林道のはずですが、どこまで行けるか行ってみました。
分岐に来て両方とも草が道の真ん中にうっそうと生い茂っているので、ここでUターンすることにしました。
Sca340066
複数人で来たときに奥へ行ってみたいと思います。

そのまた次は、もう一つ東の山へ行きました。
ここは農業用人工湖があり、その奥に短い林道があるところです。
昨年久々にここを走ったのですが、今日はその枝道を走りました。

人口湖の隣接した公園によりちょっと休憩もいたしました。
ここのソフトはおいしいのですが、まだ店は営業しておりません。
Sca340068

その後は家の近所の短い林道を走って帰路につきました。


燃費:63.1km/3.09L=20.4Km/L
ちょっと悪いです。
今回はスピードののらない所が多かったので燃費は伸びなかったのでしょう。


見た動物:
狸か猫?、山鳩、種類のわからない小鳥、蜘蛛

舗装路で、雉のメス、轢かれた狸。

2008年7月20日 (日)

TT250R WRルックキット

TT250Rのタンクに錆穴が開いて駄目になり、そしてWRルックキットをカ~ンさんから譲っていただきました。
ワイズギヤのHPより取り付け説明書をダウンロードし、不足と思われるナット類他も手に入れました。

昨日、仕事が終わってから取り付けて作業を開始しました。
Sca340029
リアフェンダーのテールライトをもともと付いていた方に交換しようとしたのが運の尽き、ナットが固着して外れません。
そんな時に限って、緊急の仕事の電話がかかってきました。
仕事を終えて、シャワーを浴び、遅めの夕食を食べると疲れたので寝ることにしました。
ところが暑くて寝苦しいくて、1時過ぎに目が覚めました。その後、なかなか寝付けないので、起きてWRルックキット取り付けの作業の続きをすることにしました。
タンクの取り付けステーの部分でオイルクーラーと干渉しそうになったので、ワッシャなどを利用して干渉しないようにしました。
家族が起きてくる頃には、ほぼ作業は完了しました。
朝食後にもう少し作業をして完成しました。

プラグも交換いたしました。
ちなみに前のプラグはなつかしのスピリットファイヤがはいっていました。
距離はそんなに走っていないけど何年前なんでしょう(笑)
今度のプラグはちょっと贅沢にNGKのイリジウムにしました。

また、フロントブレーキのマスターシリンダーの蓋、内のゴム、ボルトを交換しました。 ブレーキフルードは先日、ショップにて前後とも交換していただきました。

タンク空の状態でガソリンスタンドへ車で持ち込み給油して9.33L。
スペック値は9.5L。口までいっぱいいっぱい入れると9.5Lいくのかもしれません。


以下、TT250RにWRルックキットを装着して近所のダートを走ってきた印象をつらつらと書き連ねます。

シートを変えたので少し乗り心地は変わりました。
以前のシートより硬く感じます。
シートのスポンジが違うのか、それともへたりの違いなのかはわかりません。

プラグを交換した為でしょうか、以前よりややトルクフルに感じます。
ただ、これは気温が高く、混合気が濃い目になっているから、そう感じるのかもしれません。

ライトはH4バルブとなり明るくなっているはずですが、トンネルでもそんなに違いは感じませんでした。
光軸調整をすればいいのかもしれません。

また、フロントブレーキも整備した為、ブレーキの効きが安定したように感じました。

ハンドルのガードですが、ブレーキのマスターシリンダーを触ったときに、位置を変えてしまいそのままでした。
元の位置に直さないといけません。

近所のダートですが、先日からの大雨で水の流れたわだちができているところが多く、大変走りにくかったです。
それでも2時間半ほど楽しんできました。

ウェアは、何年ぶりかにJTのMXパンツを穿きました。
このMXパンツはかなり痛んできていますが、もう少しは使えそうな代物です。
しかし、数年前からウエストサイズが変わってしまい穿けなくなっていたのです。
最近、体重とウエストサイズが元にもどりつつあるので、穿けるようになりました。
ありがたい、ありがたい。
Sca340043
Sca340046a

オドメーター:11,383km
燃費 76.7km/3.27L≒23.5km/L

記憶に残った生物:
モンキチョウ(水があるところに多かった)、シオカラトンボ、
進行方向へ飛び立ち追いかける形になってしまった小鳥

2008年7月12日 (土)

TT250Rのタンク その後

タンクを外して空にして中を見てみると、一箇所だけしっかりと錆びています。
バイクを止めたときにタンク内部で一番低い位置になるところに水が溜り、それが錆を発生させたのだと思います。
Sca340032

夜、タンクが駄目になったことを知ったにゃかむりゃ~さんから電話がかかってきました。
TT250RのWRルックキットの中古を持っている人がいて、その方が売ってくださるという話です。
もちろんOKです。こちらからお願いしたい話です。
翌日にはパーツの受け渡しをいたします。

2008年7月 6日 (日)

トラブルだらけのショートツーリング

昨日、行って来たショートツーリングは、トラブルだらけでした。

YASUさんは前の晩にお子さんの調子が悪くなりキャンセル。
ponさんは、集合場所まで来られたがいきなりエンジンがかからなくなりリタイヤ。
Sca340013_2
その後は、私一人で走ってきました。

先週と同じところをタイヤ(ホイール)を履き替えて走ったのですが、やはり印象が違います。
D604はリアスプロケットが49T、ED03/04は48Tとスプロケットの違いはありますが、タイヤ自体の差に比べれば些細なものだと思います。

舗装路では、やはりD604に分があります。
加速しても振動が少なく、音が静かでついついアクセルが開け気味になります。
コーナーにおいてED03/04でD604のつもりでもうひと寝かしすると、リアがニュルンとするのがわかります。
ダートでの最初の印象は『ED03/04だと乗り心地が悪い』でした。しかし、これはD604よりも速い速度でダートを走れてしまうためでした。
アクセルを開けたときにD604よりも前進する力が多いのがわかります。
ブレーキも浮き砂利が多くともオーバーランしにくいです。
赤土でも滑りにくいです。
ダートで滑りにくく、滑ってもコントロールしやすいです。

というような当たり前の結果になりました。


最近、なんだかガソリンタンクが茶色くなっておかしいな?と思っていました。
休憩している時にはよくよくそこを見てみると、ガソリンがにじんでいました。
Sca340019


今朝、見てみると漏れがひどくなっていました。そこで、石鹸とガムテープで応急処置しました。

穴の周りをきれいにします。
Sca340020_3

石鹸を水で柔らかくして塗りつけます。
Sca340021

石鹸の上からガムテープを張ります。
Sca340022_3
これで、漏れは止まりました。


タンクですが、パーツの値段を調べると57,120円です。
2~3万円程度かと思っていましたが、意外と高いです。
この値段だとUS仕様の外装が買えてしまいます。
中古のタンクを探すか、タンク内をリペアしようかと考えています。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ