« 新しい足回りでのSポイント | トップページ | 近所の林道走行20080913 »

2008年8月23日 (土)

ジャングル探検? 久々と新規開拓の林道

夕方から時間ができたので、先日から久々に走りたいと思っていた林道と、その周辺の林道を新規開拓しながら走ってきました。

最初のダートは定番コースとなっている国道からはいってすぐのダートです。
国道からダートへ入り最初のコーナーを曲がると、カモシカが一匹立っています。
ボーと見ていて逃げる気配があまりありません。それでもバイクで近づくと林道から崖下へ降りていきました。

その後、林道を3本ほど走り、スタート地点とは別の国道にでてきました。
ここからが、久々に走ろうと思っている林道です。
NTTの電波塔があり、その周辺にダートがあったのです。

昔の記憶を思い出しながら、国道から枝道へはいります。
交通量の少ない道なのかあまり整備されておらず、アスファルトがかなり痛んでいます。アスファルトの割れ目から草が生えているところもあります。
そのうち、左右から草木が生い茂ってきて二車線なのに一車線分しか道幅がなくなりました。うっすらと消えかかっているセンターラインを目印に走ります。
このまま廃道になっているのかと思っているとダートになりました。
このダートは、車の轍があるのはわかりますが、そこに水が流れて掘れてしまっています。轍と轍の間、道の真ん中を走るしかありません。
上りなので、まだ走りやすいですが、下りだと大変そうです。
ここも左右から草木が生い茂っています。

しばらく走ると舗装路にでました。道が右と左に伸びています。
地図と携帯のナビを使って場所確認です。
目標の電波塔が地図には載っていないのでピンと来ませんでしたが、こちらだろうと思う方向へ進んでいきました。
『ああ、なんとなく見たことあるような』と思う所を通ります。
電波塔へ行くのかなと思うような道もあります。
確信がもてぬので、そのまま進んでいくと集落にでました。
集落を過ぎたところの路肩が広くなったところにバイクを止め、休憩です。
再び携帯電話のナビで確認すると、今走っている道の右側に平行して走っている道があるのがわかりました。この道が目的としている道という可能性が高いので、そこへ進むことにしました。
しばらく進んで、右折、そして目的と思われる道が見つかりました。戻るような形で右折します。

最初は舗装路です。
しばらく進むと左側に下りていく道がありました。
この道は下りていくとお寺の横に出る道のはずです。道幅が狭かったはずです。
そう思い、その道を下りていくと赤土系の細い道です。だいたい記憶どおりです。
車が通るには狭い道を下りていくと、下り坂の途中に倒木があるではないですか。
倒木の左側に行けるか行けないかのぐらいの隙間がありましたが、単独で急な下り坂の途中ということで引き返すことにしました。
滑りやすい土の坂ということで、方向転換後の上りの再発進でスリップしてしまい、少々あせりましたが、なんとか再発進することができ、もとの道に帰ってくることができました。
ここは木で影になっている道ということと、だんだんと日が落ちてきたということでライトの明かりを感じるくらいの暗さになっていました。

もとの道を進むと十字路にでました。
直進はかなり草が生い茂っている道です。
右と左は、まだ草が少ないです。
右の道を上っていくと電波塔につきました。
ここが目的としていたところです。

十字路へ戻り、最初来たところから見て左へ行くことにしました。
こちらは下りの道です。所々舗装されているところがあり、それなりに使われていることが感じられる道です。
伐採しているところにでました。そのまま下っていくと、今度は養鶏所に紛れ込んでしまいました。
養鶏所を出て下っていくと右と左に分かれた分岐につきました。左は上りで、右は下りです。
右の道は国道へ戻る道でしょうから、左へ行くことにしました。

この道は最初は車の轍があったのですが、草がかなり生い茂っていてその轍がわかりにくくなってきました。
行き止まりかな~と思ったから少し進むとやはり行き止まりでした。
元の分岐に戻り下りていくと、やはり国道へ戻りました。

電波塔へ行く道を調べたいので、もう一度国道からの枝道へ戻ります。
再び廃道へ進んでいる舗装道路、轍の酷いダートを進みます。
舗装路へ出てから、電波塔へ行くと思われる道を探しながら進みます。

分岐がありました。
草木が生い茂っていますが、先ほど電波塔近くの分岐でも草木が生い茂っていたので、可能性はあります。
この道を進んでいくことにしました。
最初は下草が20cm程度だったのが、だんだんと深くなってきています。
道は下りです。そのうち上るのかなと思っていましたが、どんどん下っていきます。
多分この道は違うなと思いつつも行ける所まで行ってみようと思い進んでいきました。
どんどん草木の繁りはひどくなり、ジャングル状態になってきました。
とうとうバイクに立って乗っていても先が見えないところまで来てしまいました。
Sca340006
でも、不思議なことにそこまで草が生い茂っても、なんとなく道というのはわかるものです。
歩いて下見をすると、もう少し先では草木の量はここよりも少ないことがわかりました。
そこで、Uターンすることにしました。
進むのは恐る恐る行くので時間がかかりますが、戻ってくるのは道の様子が分かるので割合早く戻ってくることができます。

もとの舗装路をまた分岐を探しながら進んでいくと、戻るよう形で右へ上るダートの分岐がありました。
ここも草が生い茂っていましたが、先ほど走ってきた道に比べるとかわいいものです。
しばらく進むと電波塔、鶏舎へと分かれる十字路へでました。あたりです。

ここからは直進し、舗装路へでてから標識に従って国道へと戻りました。

その後は、なじみの短い林道を3本ほど走りながら家路につきました。

家に着く前にガソリンスタンドで給油しているときに草が付いていますねと言われました。家について確認すると草のつるなどがバイクのそこかしこにからみついておりました。

引き返したジャングル状態の林道ですが、色々調べるとその道は抜けれるようです。
次の機会には抜けてみたいと思います。

« 新しい足回りでのSポイント | トップページ | 近所の林道走行20080913 »

バイクツーリング」カテゴリの記事

TT250R」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャングル探検? 久々と新規開拓の林道:

« 新しい足回りでのSポイント | トップページ | 近所の林道走行20080913 »

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ